poppoplife’s blog

脱サラ30代農家のつぶやきです♪

想像と違ったでは遅い!脱サラして農業に転職する前にやっておきたいこと!農業の仕事とは?

農業と聞いて皆さんはどんなイメージを持ちますか?

 

昨今、新規就農者向けの補助などもあり農業への参入者が増えてきています。

 

ツイッターでも新規就農者のつぶやきも多く見られ、盛り上がっています。

 

農業に興味があるけど、何をしたらいい?

 

何から始めたらいい?

 

そんな方に読んでほしいブログです。

 

 

農業に転職したいけど何をすればいい?

まずは、土に触れる事です。

 

実際に種から育ててみる事をオススメします。

 

プランター栽培。

 

敷地に畑がある場合は敷地で栽培。

 

貸し農園などをレンタルして作物を栽培。

 

水耕栽培など何でもいいです。

 

どうしてもできない場合は、農業体験型の宿泊施設に宿泊して農業を体験する。

 

農家の元でアルバイトをしてみる事をオススメします。

 

ハローワークで農業の求人を探してみましょう。

 

ツイッターやジモティーなどでも、募集をかけている方がいます。

 

 

いきなり農家になる事をオススメしない理由

いろいろなところから情報を仕入れ、農業に興味を持ったからといって、いきなり独立する事はオススメできません。

 

理由は明確です。

 

独立して

 

『想像と違った』

 

では遅いからです。

 

本やネットの情報ではうまく作物を育てられない理由

 

本やネットでの情報だけでは、うまく作物を育てる事は難しいと思った方がいいです。

 

理由は実際にやってみると出来ない事が多いからです。

 

自分で得た知識のイメージが、現場でスムーズにいくことなどほとんどありません。

 

畑は1つ1つ違います。

 

畑にはクセがあります。

 

まずは、借りている畑を知らなければなりません。

 

全ての畑が同じならマニュアルが通用しますが、その土地によっても畑は全く違います。

 

前まで使っていた人のやり方によっても畑は違います。

 

元、田んぼだった畑でも違います。

 

ずっと手入れをされていなかった畑でも違います。

 

動物被害もあります。

 

天候にも左右されます。

 

その地域の特性を知る必要があります。

 

農業の仕事とは?

農業はその都度『判断』『選択』の繰り返しです。

 

この判断と選択を間違えると、作物を全滅させてしまう危険すらあります。

 

天候によって作業をどう進めるか、作物の生育状況によって今後の作業をどうしていくか。

 

作物をどうお金に変えていくか。

 

利益をどうやって上げていくか。

 

販売先はどうするのか。

 

面積を増やすか。

 

人を雇うのか。

 

機会を購入するのか。

 

手作業でどこまでやるのか。

 

仕事が間に合わない、どの作業を優先していくか。

 

作物に元気がない。

 

なぜ?

 

立派に作物が育たない?

 

なぜ?

 

イメージ通りの収量にならない。

 

なぜ?

 

毎日、『判断』『選択』の繰り返しです。

 

この毎日の繰り返しが辛い場合は、農業と言う仕事は大変になるでしょう。

 

イレギュラーもよくあります。

 

忙しいのに体調を崩した。

 

忙しいのにどうしても断れない用事が入った。

 

イレギュラーも起こる事を頭に入れて作業を進めていくことが大切になります。

 

まとめ

農業と言う仕事は大変な部分はもちろんありますが、やりがいのある仕事です。

 

私は会社員から農家に転職しました。

 

私は楽しんで農業をしています。

 

農業に少しでも興味を持ったなら、まずやってみることです。

 

きっと何かが見えてくるはずです。

 

実際にやるとやらないとでは全然違うので、行動あるのみです。

 

私は農業に興味がある人を応援します。

 

新規就農者向けの参考書↓

 

 

合わせて読みたい↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村